山口県介護支援専門員協会

全国大会

TOP > 資料室 > 日本協会 > 全国大会

第16回 日本介護支援専門員協会 全国大会inみやざき

 2021年6月4日、5日 日本介護支援専門員協会全国大会inみやざきが開催されます。
 早いもので介護保険制度施行から20年余を経過しました。時代とともに介護支援専門員の役割も研ぎ澄まされ、更に発展するために、あらゆる困難を超克していかなければなりません。
 私たちは今を生きています。そして過去からの学びを糧にし、次の時代の先導者となるためにここに集います。全国の介護支援専門員が得た、それぞれの大切な出会いに感謝し、学びを深めてまいりましょう。日本のひなた、宮崎から皆様のお越しをお待ちしております。
 
大会参加申込はこちらからどうぞ
 

第15回 日本介護支援専門員協会 全国大会in山口

 

2021年8月28日、29日 日本介護支援専門員全国大会in山口が開催されます。2000年施行の介護保険制度は、「走りながら考える」と表現した言葉に象徴される通り、近年は人生会議、地域包括ケア推進、共生社会、介護離職防止などの社会的背景を持った課題も次々に提示され、介護支援専門員に課せられる職務内容は拡大の一方にあります。その反面、介護支援専門員の裁量は縮小され続けている実情があります。

 制度改正のたびに、書類作成をはじめとする様々な義務が課せられていますが、我々介護支援専門員が身につけるべきは、そのような方法論ではなく、クライアント(利用者とその家族、関係機関をも含めた)に真摯に向き合い、エンパワメントを目標とするプロセスの相互作用で支援していく実践力と、援助の方向性を見出すためのアセスメント面接を行える臨床力にあるはずではないでしょうか。

 そこで、第15回の大会テーマを「対人援助の本質を問う! ~「原点回帰」2040年を見据えたケアマネジメントとは~」としました。

 「原点回帰」をキーワードに、介護保険法が施行され「二十歳」を越した今、支え合うことの「価値」をここであらためて問い直してみませんか。

 
 山口県協会初の全国大会無事に終了いたしました。全国から1065人のオンライン参加をいただくことが出来ました。全国大会としては初となるオンラインでの開催、そして全国すべての都道府県からの参加も今大会が初となりました。ご協力いただいた関係各位、そして参加いただいた皆様本当にありがとうございました!

第14回 日本介護支援専門員協会 全国大会inとちぎ

 2020年10月10日、11日栃木県宇都宮市で開催を予定しておりました「日本介護支援専門員協会全国大会inとちぎ」は、今般の新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、やむなく開催を延期することを決定いたしました。会員の皆様の健康保持を第一に考慮し、日本介護支援専門員協会とも協議を重ね、今後の感染状況が見えない中での開催はリスクが大きいという結論に至りました。
なお、標記大会の開催年度については、第16回の後、2023年開催となっています。

 

第13回 日本介護支援専門員協会 全国大会in四国

 2019年8月31日、9月1日に、徳島県徳島市で「第13回日本介護支援専門員協会全国大会in四国」が開催されます。 四国ブロックでの大会は初めてです。開催地の徳島県を中心に四国4県の支部が一丸となって大会運営に尽力しています。
今回の大会では、「つながり ささえ愛 広がる未来 ~新時代の幕開けは四国から~」をテーマとしています。
日本介護支援専門員協会の全国大会は第13回を迎えますが、新元号における初めての大会となります。かつて明治維新の際、日本を動かした熱き血潮に燃えた坂本龍馬を思い起こしつつ、介護保険制度の持続とともに、地域共生社会の実現に向けて、日本の大きな転換期の今に思いを重ねて大会を盛り上げていきます。

 

第12回 日本介護支援専門員協会 全国大会in福岡

今回の全国大会は「主任介護支援専門員更新研修受講要件研修」となっています。           ※2日間ご参加頂いた方に修了証明書を交付いたします。
(山口県では、前回更新後8回以上(いずれかの年度内に4回以上)のうち4回までは県外の要件研修が認められております)

 

 平成30年7月14日(土)、15日(日)に、福岡県福岡市で『第12回日本介護支援専門員協会全国大会in福岡』が開催されます。
今回の大会では、
「つなぐ・つなげる・つながる~connect our hearts together~」 をテーマとしています。
本年4月には、改正介護保険法の施行により新たなサービスが導入されるとともに、6年に1度の介護報酬改定、診療報酬改定、障害福祉サービス等報酬改定のいわゆるトリプル改定や、都道府県から市町村への居宅介護支援事業所の指定権限の移譲、政令指定都市への介護支援専門員に対する指導権限の移譲が施行され、介護支援専門員にとってはその役割がますます重要なものになってきています。
また、地域包括ケアシステムの構築において、私たち介護支援専門員は、質の高い公正中立なケアマネジメントを提供していくとともに、利用者を支える多職種との連携をスムーズに行うことが求められています。
この大会2日間を通して、私たち介護支援専門員が担うケアマネジメントにおける全国各地の実践を学び、全国の介護支援専門員の質の向上や情報交換のできる良い機会にしたいと思います。
 

第11回 日本介護支援専門員協会 全国大会in石川

このたび、平成29年8月26日(土)、27日(日)、石川県金沢市で『第11回日本介護支援専門員協会全国大会in石川』を開催する運びとなりました。

今回の大会では、「地域・かがやき・暮らし~今、介護支援専門員に求められている役割を果たす~」をテーマとしています。

この大会の2日間を通して、全国各地の先進的な実践から学び、全国の介護支援専門員の質の向上や情報交換のできる良い機会にしたいと思います。

全国からたくさんの介護支援専門員のみなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

 

 第10回 日本介護支援専門員協会 全国大会in 北海道

□第10回日本介護支援専門員協会全国大会in北海道(平成28年10月15日、16日開催)の事前参加登録の申込みを受付中です。

全国の介護支援専門員が交流・情報交換ができる良い機会とし、新たな気づきや鋭気が養われ「ケアマネジャーの大志」を実感できる2日間になるよう皆なで盛り上げましょう!!

多くの皆様のご参加をお待ちしています。