山口県介護支援専門員協会

会員特典

TOP > 入会案内 > 会員特典

会員特典

 県協会の入会メリットをご紹介します。

特典1 県で開催される研修費用が会員価格となる。

 県協会では、ケアマネジメント研究大会や、スーパービジョン研修等ケアマネジャーのスキルアップにつながる各種研修を実施しています。
各種研修について、すべて会員価格で受講することができます。

 例 居宅介護支援事業所の現場で役に立つ実務事務研修
講師 医療法人岩国みなみ病院 訪問看護ステーションつくし
居宅介護支援部門管理者 松井 清之先生
(2019年5月開催)

    参加費 会員5千円 非会員1万4千円

※ほぼ会費と同じ値段くらい差が出ます!!入会したほうが断然得です!!

 特典2 国への意見提言ができる。 

 ケアマネジャーが日々業務の中で、「もっとこんな制度であってほしい」とか「こんなサービスがあれば」等制度に対しての意見というものが出てくるのではないかと思います。個人でそれを発信したとしても、なかなか制度を変えることはできません。県協会では、職能団体としての機能を生かし、日本協会と連携しながら、国へ意見を挙げていき、制度を動かしていくことを積極的に行っています。

例 新型コロナウイルスの影響下における、居宅介護支援費の取り扱い

 令和2年5月25日 介護保険最新情報Vol836
問5 今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、居宅介護支援事業所において、当初ケアプランで予定されていたサービス利用がなくなった等の場合は、居宅介護支援費の請求は可能か。

(答)事業所において、モニタリング等の必要なケアマネジメント業務を行い、給付管理票の作成など、請求にあたって必要な書類の整備を行っていれば、新型コロナウイルス感染症の影響により、実際にサービス提供が行われなかった場合であっても請求は可能である。
 

日本協会 柴口会長のコメント
コロナ禍の特例ですが、風穴が開きました!日本介護支援専門員協会居宅介護支援事業所部会委員をはじめとする会員皆様のご協力をいただきながら、コロナ禍の給付管理件数と実績なしの件数を提示しつつ、交渉を続けた結果です。