山口県介護支援専門員協会

薬局へのお薬相談書の活用並びに「残薬解消声かけ運動」についてのご案内

TOP > 薬局へのお薬相談書の活用 > 薬局へのお薬相談書の活用並びに「残薬解消声かけ運動」についてのご案内

薬局へのお薬相談書の活用並びに「残薬解消声かけ運動」についてのご案内

 一般社団法人山口県薬剤師会より、「薬局へのお薬相談書の活用について」ご案内がありましたので、下記添付書類の詳細をご確認いただき、お薬相談書のご活用について、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


  
 ・
薬局へのお薬相談書の活用についてのお願い
     ・
チラシ「残っているお薬・整理できていないお薬ありませんか?」
         ・
薬局へのお薬相談書

 

 

◆残薬解消声かけ運動について
利用者宅で『お薬がきちんと飲めていない、未使用の薬がたまっている、薬の袋がたくさんあって何の薬かわからない』等々で困ったことはないでしょうか?この度山口県薬剤師会が10/17~10/23にかけて『残薬解消声かけ運動』を実施いたします。県内のケアマネジャーにも協力してもらいたいとのことです。服薬状況が悪化されている利用者様がおられましたら、ぜひご活用ください。

 

ステップ1 山口県介護支援専門員協会HPから『薬局へのお薬相談書』をダウンロード
ステップ2 相談書に必要事項を記入(ケアマネでも記入可能ですが、利用者の同意が必要)
ステップ3 調剤した薬局へ相談書をFAX送信
ステップ4 薬剤師が利用者宅を訪問し服薬支援
   『残薬解消声かけ運動』強化週間は10/17~10/23です。(それ以降も対応可)
 
 
   山口県薬剤師会HP URL→  「薬と健康の週間」における残薬解消事業について」
                  http://yama-yaku.or.jp/kouiki/zanyaku.html