山口県介護支援専門員協会

下関市介護支援専門員連絡協議会

TOP > 地域協会案内 > 地域協会ページ > 下関市介護支援専門員連絡協議会

地域協(議)会の特徴

 下関市介護支援専門員連絡協議会は、市内の在宅、施設ケアマネはもちろん、医師、薬剤師、看護師等の医療関係者、介護保険課や地域包括支援センター等の行政関係者も多く、約270名が入会し、会員登録しています。会長、副会長2名、理事15名、監事2名にて構成し、運営を行っております。

 研修に関しては、「スキルアップ研修会」「主任介護支援専門員更新研修受講要件研修」「事例検討会」等定期的に開催し、年1回、医療関係者や行政職員などと親睦会も行っております。広報に関しては、年2回の会報誌の発行、会員皆様に「研修部便り」「下関市医療・介護ネットワーク便り」「県理事便り」「癒しのスポット」等、新しい情報の発信をしております。また、市の指導内容に対してや、業務に対する意見や悩みなどを会員から集約し、市と意見交換する場もあります。

活動内容

 ・総会  ・理事会(年6回)  ・研修会(スキルアップ研修、主任介護支援専門員更新研修受講要件研修 他)  ・事例検討企画会議  ・親睦会  ・行政との意見交換会  ・会報の発行  ・会員名簿の発行  

研修会について

 山口県協会の会員であれば、基本参加費は無料としております。問い合わせ先は、研修会であれば、研修・研究部長にしております。その他の問い合わせ先は事務局にしており、紙媒体の案内に記載しております。また、主任介護支援専門員更新研修受講要件研修は、県協会のホームページにも掲載してもらうようにしています。

 下関市介護支援専門員連絡協議会

 会長:河崎 圭治

 事務局:磯野 順子(083-232-2001/FAX083-232-1522)

 平成30年度会員数:270名