山口県介護支援専門員協会

山陽小野田市介護支援専門員連絡協議会

TOP > 地域協会案内 > 地域協会ページ > 山陽小野田市介護支援専門員連絡協議会

地域協(議)会の特徴

 山陽小野田市介護支援専門員連絡協議会は現在64名で、8名の役員が円滑に運営すべく頑張っています。圏域に総合病院も多くあるために、医療との相互連携には特に力を入れている地域であり、定期的に行う研修会などでも医療関係との関わりを重要と考えて活動しています。今年は、医療連携室(MSW)とのグループワークや、薬剤師を招いての研修を開催しています。また、行政主導ではありますが、市内の医療・介護に関わる職種が一堂に会する合同研修会も定期的に開かれており、その中でもケアマネジャーが中核的な役割を果たしていけるようにと、他職種の理解を得ながら活動していけるようなオープン的な地域となっています。

 ケアマネジャーが自信と誇りを持って利用者の生活を支援できるよう、これからも協議会の役割と務めを果たしていきたいと考えています。         

活動内容 

・理事会・・・年7回程度   ・研修会・・・年2~3回   ・広報誌・・・年3回発行

・他・・・関係機関との連携、会議等への出席

研修会の参加について

 参加費については、原則会員は無料、非会員は有料としています。他地域の方からの申し込みがあった場合は、個別に対応しています。

山陽小野田市介護支援専門員連絡協議会

 会長:正司 一文

 事務局:松本 厚郎(0836-84-2424/FAX0836-84-6253)

 平成30年度会員数:64名