山口県介護支援専門員協会

宇部市介護支援専門員協議会

TOP > 地域協会案内 > 地域協会ページ > 宇部市介護支援専門員協議会

 地域協(議)会の特徴

 宇部市介護支援専門員協会は現在会員数134名で、12名の役員で事業を展開しています。介護支援専門員としての研修の一層の充実、地域に密着した専門技能団体としての組織力、組織率の充実、地域に密着し、他職種そして行政との連携を行う組織力の充実、会員への情報発信のさらなる充実を目指し、事業に取り組んでいます。医療との連携、障害との連携を強化するための研修会や地域の事業所、介護支援専門員の資質向上のために役立てる研修を、行政と協議会が協働し、開催できればと考えています。

 活動内容

・宇部市医師会地域医療委員会との懇談会  ・顔の見える交流会  ・新任ケアマネ研修会

・山口県主任介護支援専門員更新研修受講要件研修(スーパービジョンの必要性とその実践)

・障害者相談支援専門員とケアマネの合同研修会  ・合同事例検討会(年2回)

・広報誌の発行

 研修会について

 山口県主任介護支援専門員要件研修の開催にあたっては、かいごへるぷ山口に掲載、非会員参加費として、今年度は3000円徴収しています。

 宇部市介護支援専門員協議会

   会長:綿田 敏孝

 事務局:塩田 寿子(0836-31-4176/FAX0836-31-2399)

 平成30年度会員数:134名