山口県介護支援専門員協会

山口市介護支援専門員協会 

TOP > 地域協会案内 > 地域協会ページ > 山口市介護支援専門員協会 

地域協(議)会の特徴

 当協会で一番力を入れて行っているのは年に3回行う研修です。講師は役員会で話し合いながら、地域で活躍されている人を中心に依頼しています。地域特有の課題や問題点が研修の内容に組み込まれやすく、聞く側にとって、今後の仕事に役立つ内容になりやすいからです。これまでの実績としては歯科医師や認知症専門医、薬剤師、弁護士など地域とのつながりを持った方にお願いしています。講師していただいた先生方とも実際の支援の現場で連携を取る際に、すでに顔なじみになっているなど実践でも役立つ研修を企画しています。

 当ケアマネ協会主催で、「主任介護支援専門員受講要件研修」を昨年と今年度2回開催しました。昨年度はリハビリ専門職にICFの視点や課題整理総括表の活用方法などを学び、今年度は障がい者福祉制度について理解し、また相談支援専門員との連携について研修を開催しました。他市のケアマネの方も参加していただき大変有意義な研修会を行うことができました。今後は地域の様々な職種の方々との事例検討会や連携の仕組み作りなど、会員の皆様と共にレベルアップしていけるような企画を考えていきたいと思います。

活動内容

 ・研修・・・第1回研修会(平成30年4月実施)  「法テラスとの関わり方」

       第2回研修会(平成30年9月実施)  「共存社会における地域連携について」

       第3回研修会(平成31年2月頃実施予定) 

 ・広報活動・・・広報誌の発行(年2回予定)

研修会について

 他地域からの参加については、参加費として2000円徴収しています。(山口市介護支援専門員協会員を優先。締め切り時点で定員に達していない場合、電話にて申し込み順で参加可否のご案内をしている)

 山口市介護支援専門員協会

 会長:安光 正之

 事務局:宮原 真子(083-924-6614/FAX083-924-7045)

 平成30年度会員数:134名