山口県介護支援専門員協会

光市介護支援専門員連絡協議会

TOP > 地域協会案内 > 地域協会ページ > 光市介護支援専門員連絡協議会

光市介護支援専門員連絡協議会

 光市は人口約5万3千人。人口の多くを2大企業およびその関連会社の就業者で占めるという特徴のある人口構成をしています。
 居宅介護支援事業所の数は17事業所とこじんまりとした市です。その一方で、3つの特別養護老人ホーム、2つの老人保健施設、8つのグループホーム、3つの特定施設をもち、これに有料老人ホームを加えると、入所施設がとても充実している地域でもあります。
 こんな光市の介護支援専門員連絡協議会の理事会メンバーは、全員で和気あいあいと研修の準備や広報紙の発行を中心に活動しています。
 光市介護支援専門員連絡協議会の特徴としては、居宅介護支援事業所だけでなく、デイサービスやヘルパー事業所、さらに病院や障害者デイサービスなど介護保険以外の施設に勤務している人も多く、多様な職種により構成されているということです。これを強みに、市内の多種多様な団体のネットワークの基点となることを将来的な大きな目標に掲げ、多くの人に知ってもらえるよう、日々地道に活動をしています。


 役員会の様子

役員紹介






  光市介護支援専門員連絡協議会 会長 鬼木泰子