山口県介護支援専門員協会

柳井広域介護支援専門員連絡協議会

TOP > 地域協会案内 > 地域協会ページ > 柳井広域介護支援専門員連絡協議会

柳井広域介護支援専門員連絡協議会

 柳井広域介護支援専門員連絡協議会は、平成16年6月に1市5町(柳井市・平生町・田布施町・大畠町・大和町・上関町)が合同で設立し、平成の合併により現在1市3町(柳井市・平生町・田布施町・上関町)で運営しています。平成26年2月1日現在の人口移動統計調査によると柳井市33,421人・平生町13,080人・田布施町15,533人・上関町2,993人となっており、各市町の地理的な特性、高齢化率やサービスメニューなどが様々で介護保険に対する考え方にも温度差を感じることも多く、どこに基準を置くかが問題になることもありますが、違うからこそ色んな意見が出て面白くもあります。

役員は会長・副会長・事務局・会計・監査各1名・研修担当5名の計10名の理事で構成しています。研修については内容を全員で検討し、講師との連絡調整や研修会の準備運営を担当制でおこなっています。研修会は年4回と施設ケアマネを対象にした研修を年1回実施しています。任期は2年ですが、協議会の運営引き継ぎをスムースに行う為に2期4年で協力をお願いしています。ただ、任期4年は長いので今後は通常任期に戻すよう調整していく予定です。

現在の会員数107名の内訳は、柳井地区47名・平生地区33名・田布施地区22名・上関地区5名で、居宅系60名・施設系34名・通所系5名・その他8名となっています。

 

役員紹介

  柳井広域介護支援専門員連絡協議会 会長 鈴木 千代子